go top

 >中国語  >日本語  

こんにちは。わたしは台湾在住の日本人、澁谷浩と申します。
縁あって、ここ台湾で生活するようになって、4半世紀以上経ちました。中国語を学びたい、本当の中国文化は台湾にこそあるという思いから、わたしの台湾ライフが始まりました。

80年代後半、戒厳令が解除された台湾は民主化・自由化が進んだ頃でした。当時は台湾で日本語講師をしながらの生活でした。日本語を教えるために、日本語の文法や語意の説明、効果的発話トレーニングなどのスキル習得に励む一方、母国語と向き合うことで、改めて日本の文化に思いを深めるようになりました。
「故郷は遠きに在りて想うもの」の通り、身を外地においていると自国のことをいとおしく想うものです。
そういった精神的体験から、今度は台湾の人に、日本留学を通じて日本の文化を体感してもらいたいと考えるようになりました。
そして、一旦帰国した後、日本の大学の広報を専門に行う会社へ就職しました。1995年からは台湾へ派遣され、台湾支社長として留学生募集事業をスタートさせました。その後2005年には独立して澁谷文貿有限公司を設立、事業の拡張や新規事業にも取り組んできました。

あれから20余年経ちましたが、「日台の架け橋」たらんという想いは一貫して持ち続けております。
「なぜ、台湾での留学生募集なのか。」とよく聞かれます。
「台湾には、まだまだ日本の高等教育を求める人がいるからです。」とわたしは答えます。
日本に留学するということは、その人にとっては人生の大事だと思います。
その彼らの人生の大事に関われるという喜びが、この仕事をやるわたしの支えにもなっています。